Thinkpad X220にWebcamを後付する

今更ながら,ThinkpadX220を買いました。
というのも,最近電車通勤の時間が長いので電車の中でいろいろやりたいなと思ったんです。
# そのためにWin8+Androidな中華タブとか買ったんだけど,速攻で壊すという惨事があり。。

wpid-wp-1437051418861.jpeg

やっぱり電車のなかで物書きをしたりコードを書いたりするのには,
従来のクラムシェル型端末が一番良いなと思ってます。。
タブレットだと外付けのキーボードが必要だったり,キーボードがあっても本体が自立してくれないんで。。

ヤフオクで21K円くらいで落としました。
これくらいのマシンが21Kで手に入るなら僕としては大満足なんですけどね。。
ほぼバッテリーも生きてるし。。

で,タイトルですがそのまんまです。

僕の買ったX220はi5(Sandy Bridge)で4GBのDDR3で,320GBのHDDがついてるモデルです。
普通はこれだけで十分なんですが,一つ個人的に必要だった装備としてWebcamが欲しかったんですね。。

Webcamがない。。

Webcamがない。。

しかし,僕のX220はもともとWebcamなしで,その代わりmimoアンテナが入ってるタイプだったんで,
今回はmimoのアンテナを活かしたままWebcamをつける事にしました。
# 本来Webcam選ぶとmimoアンテナじゃなくなって普通の2本のアンテナになるらしいです。

で,ノートPCにwebcamなんて後付できるの?って思うかもしれませんが,
そこら辺の事に困らないからThinkpadを使い続けてるのかもしれません。
Thinkpadならネジ一本からAmazonでパーツ入手可能なので。
多分,他社のノートPCならそうそう真似できないと思いますこれだけは。。

で,純正ではないと思うけど使える事になってるwebcamをポチりました。
# 自分が買った時は1980円くらいだったと思う。

webcam kitとか言って売ってた。穴あきのパネルも付属。

webcam kitとか言って売ってた。穴あきのパネルも付属。

 

X220をバラしてカメラをインストールするわけですが,
Thinkpadのすごいところは保守マニュアルにどうやってバラせばいいのかが書いてあるんですね。

とりあえず,上蓋の目隠しになってる2本のビスを外すだけでカメラ部分にアクセスできるようです。

ヒンジ横の■を剥がすと,ビスが出てくる。

ヒンジ横の■を剥がすと,ビスが出てくる。

 

外してみたところ,カメラが入る場所にmimoのアンテナが鎮座してるので,
そのままだとカメラがつけられません。ただ,カメラ接続用のケーブルはもともと出てるようです。

カメラが入る場所にアンテナが鎮座。

カメラが入る場所にアンテナが鎮座。

 

なので,アンテナを左方向に移設することにしました。

wpid-wp-1437051452214.jpeg

# なぜか写真撮り忘れたが。。

アンテナを左方向に移設したので,カメラを空いたスペースに納められました。
最後にベゼルのカバーを付属の穴あきカバーに張り替えて完成です。

わかりにくいけど,カメラついてる。

わかりにくいけど,カメラついてる。

Skypeとかで若干使ってみましたが,案外きれいらしいです。
2000円弱でできるので,やってみてはいかがでしょうか?

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *