nyacom.net

ほとんど自分向けの外部記憶装置。

空気清浄加湿器の修理

   

部屋が乾燥するので空気清浄機の加湿機能を使おうとしたら壊れてたので修理したレポートです。

加湿器が壊れた

ウチの空気清浄加湿器は,中古ショップで500円くらいで買ったような覚えがあるナショナルのF-VXB30という古いやつです。
(ナショナルブランドという時点で古さがにじみ出ているかもしれませんが。。)

で,部屋が乾燥して喉に悪いので,加湿器を使うためにとタンクに水を入れたところ,
給水ランプいつまでも消えなくなってしまい,どうやら水が入っているのを検出できないようです。

もういい加減古いので買え替え時期なんでしょうけど,とりあえず修理したほうが安上がりなので,
修理しようと思います。

故障原因

タンクの水が検出できないというので,おそらく水を検出しているセンサーか何かの故障だろうと言うことで,
タンク側を見てみます。

wp-1457147779372.jpeg

タンク側には発泡スチロール製のフロートがついていて,これが水に浸かると浮くことで水を検出しているようです。
しかし,本体側と何か接続しているような感じでは無かったので,磁石か何かかなと思ったのですが,
冷蔵庫に貼ってあった磁石を近づけると案の定フロートが吸い付きました。
よって,どうやら磁力センサーのようです。

次に本体側のフロートが当たる付近を探ってみます。
ちょうど本来裏に蓋があって,なんか入ってそうなので開けてみたところ,リードスイッチがありました。

wp-1457147790271.jpeg

どうやら,リードスイッチでフロートのマグネットを検出する仕組みのようです。
このリードスイッチに磁石を近づけてテスターで測ってみたところ,常にオープンっぽいのでこれが故障の原因のようです。

修理

原因がわかれば修理は簡単です。
アマゾンでリードスイッチをポチりました。 10本入で580円。 まあ,探しに行く手間を考えたら安いです。

元からついてたリードスイッチよりアマゾンのは小さかったのですが,特に問題はなさそうなので,
ハンダゴテを温めて,サクサクっと交換してしまいます。

wp-1457147794117.jpeg

wp-1457147796732.jpeg

テスト

タンクに水を入れて加湿モードで起動してみたところ,給水ランプが消えて加湿運転をし始めました。
どうもこれで直ったようです。

wp-1457147828403.jpeg

まあ,あと5年くらいは使えるかな?

 - electronics