nyacom.net

ほとんど自分向けの外部記憶装置。

DebianでLCD輝度を調整する

   

Debian入りのラップトップでX11起動時にLCD輝度を設定する方法のメモ。

ThinkpadX220に入れたDebianでX11を起動すると,LCD輝度が最大輝度になってしまい,
明るすぎるので初期値を調整したいと思います。

# というか最初からなんとなく最大輝度になっているような気がする。

フレームバッファなコンソールのLCD輝度はACPIなマシンの場合
/sys/class/backlight/intel_backlight 以下にあるbrightness値で調整できます。

$:/sys/class/backlight/intel_backlight# ls
 actual_brightness  bl_power  brightness  device  max_brightness  power    subsystem  type  uevent
 $:/sys/class/backlight/intel_backlight# cat max_brightness
 3000 <- 最大値なのでこれ以下の値に設定すること。
 $:/sys/class/backlight/intel_backlight# echo 1000 > brightness

X11ならxbacklightっていうツールを使う方法もあります。(aptで入る) むしろこっちのほうが簡単です

$:/etc/X11# xbacklight --help
usage: xbacklight [options]
  where options are:
  -display <display> or -d <display>
  -help
  -set <percentage> or = <percentage>
  -inc <percentage> or + <percentage>
  -dec <percentage> or - <percentage>
  -get
  -time <fade time in milliseconds>
  -steps <number of steps in fade>
$:/etc/X11# xbacklight -set 50 <- 輝度50%

 

これを”自動起動するアプリケーション”等々に登録しておけばX11の時は良さそうですね。

 - debian, gadget, linux, thinkpad