nyacom.net

ほとんど自分向けの外部記憶装置。

Mi Sedaapを作ってみる

   

マレーシアおみやげでもらったミーゴレンを作ってみました!

ミーゴレン!

マレーシア,シンガポール,インドネシアなど,東南アジアで定番の焼きそばと言ったら
そう,ミーゴレン(MiGoreng)です。
だいたいどこのホーカーセンターでも売ってます。 しかも安いです。

土曜日の昼下がり,お腹も減ってきたので,
マレーシアおみやげのインスタント・ミーゴレン Mi Sedaap を作ってみます。

材料 (一人前)

wp-1454732255649.jpeg

  • Mi Sedaap x2
    • サムにも言われたけど,1袋だとなんか物足りないらしいので2袋で作りました。
  • 長ネギ
    • 本当はエシャロットらしいですが,冷蔵庫の中にあった長ネギを入れました。
  • 卵x1
    • フライドエッグ用
  • スライスベーコン x2
    • 本当はハラルフードなのでエビが入ってますが,冷蔵庫の中にあったベーコン入れちゃいました。

麺を茹でる

ミーゴレンというても,ようは焼きそばなので,日本のスーパーで売ってる日清焼きそばと一緒です。
800ccの沸騰したお湯で3分程麺をほぐしながらゆでます。

wp-1454732266779.jpeg

具を作る

ミーゴレンの上にフライドエッグを載せるのが定番らしいので,フライドエッグを別のフライパンで作ります。
フライドエッグを作り終わったフライパンは後で使うのでそのままにしときます。

麺を水切りする

先ほどゆでた麺をカゴで水切りします。
麺を水切りしたら,先ほどフライドエッグを作ったフライパンに移します。

味付けして炒める

実はMi Sedaapの裏に書いてある作り方だと麺を全く炒めないのですが,
やはり炒めたほうがおいしいので炒めます。

炒める際に今回は長ネギを白髪ネギにしたやつと,炒めたカリカリベーコンを一緒に入れます。

wp-1454732279273.jpeg

ある炒まったところで,付属の調味料を麺に絡めます。

(この付属の調味料の数がパッケージごとにまちまちなのは東南アジアクオリティですね・・・(笑

wp-1454732273533.jpeg

付属している調味料は,銀色の袋がグルタミン酸ナトリウム系の何かで,白い袋はカリカリエシャロット,
ソース3種類は,ガーリックオイル,ケチャップ・マニス(魚醤ベースの甘いソース),サンバルです。
サンバルソースは結構辛いので,辛いのが苦手な人は2つ入れずに1つ程度にしとくほうが無難だと思います。

で,これらの調味料をぶち込んで麺に絡めながら炒めます。

盛り付ける

麺を皿に盛りつけたら,白い袋のカリカリエシャロットを振りかけて,
上に別で作っておいたフライドエッグをトッピングします。

wp-1454732285275.jpeg

食す。

カリカリエシャロットが香ばしくて合います。
全体的にやっぱり焼きそばなんですが,ソース(ケチャップ・マニス)の香りが独特なのと,
サンバルの辛さがかなり利いているのでスパイシーです。

本当はライムを添えるらしいですが,確かにエビを入れたらすごくライムの酸味とか合いそうです。
今度作るときはやってみたいと思います。

ではでは。

 - cooking